ウエア

ロードバイクに私服で乗るときに覚えておきたいこと

投稿日:2017年11月24日 更新日:

ロードバイクに乗るときの服装は

「これじゃないとアカン!!」っていう決まりはありません。

 

ロードバイクの見た目が素敵でファッションの一部として乗る人もいてます。

 

ファッションとして乗るなら、

服装は普段着でしょう。

 

 

「ロードバイクにはレーパンにジャージやろ」なんてことはなく

私服でロードバイクを楽しむのも全然OKですよ!

 

ですが、普段着でロードバイクに乗るときには注意していこともあります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

カジュアルファッションでロードバイクを楽しむ

ロードバイクの服装として、

イメージされるのは体にピタッとフィットした…

 

こんな感じ↑で走ってる姿を思い浮かべるかもしれません。

 

もちろん自転車専用のウェアなので

サイクリングやロングライド、トレーニングなどでロードバイクに乗るときには、

普段着で乗るよりもサイクルウェアを着たほうが快適に走れます。

(体にフィットしているので風でバタついたりとかがないとか)

 

 

そうじゃなくて街乗りにロードバイクを使ってるとか、

通勤、通学に利用してるとかで私服のほうが都合がいい場合もありますよね。

 

もちろんロードバイクもシティサイクルと同じように

自転車というカテゴリですから私服でもOKです。

 

ですが、私服でロードバイクに乗るときには気を付けたいことを見て行きましょう。

 

ズボンの裾が汚れたり破れたりしないように注意

長ズボンでペダルを回すときには、

裾がチェーンに溜まった油汚れで汚さないように注意したいですね。

 

ロードバイクは速く走るために無駄なパーツを省いて軽量化された自転車なので、

ママチャリなどのシティサイクルにはチェーンにケースが装着されてるんですが、

ロードにはそれがありません。

 

チェーンリングカバーとかもあるんですが、

ロードバイクにつけると見栄えはイマイチですね。

 

裾バンド

長ズボンをはくなら裾バンドがあれば、

裾とチェーンがこすれずにペダルを回せるので

あったほうが便利です。

 

ただ、オシャレ感は減るかも。

 

スキニーやクロップドパンツなどを選ぶ

脚にフィットしたスキニーや、

7から9分丈のクロップドパンツだとチェーンにこすれにくいです。

 

夏場なら短パンを履けば、裾が汚れる心配はないですけどね。

 

ブーツカットやワイドパンツなんかは、

裾バンドがないと汚れてしまうので避けておくほうが無難です。

 

フラットペダルで走る

ビンディングで足を固定してると細身のパンツを履いていても、

ペダルに置いてる足の位置によっては、

チェーンリングやチェーンに裾がこすれることもありえます。

 

 

フラットペダルならペダルの中心よりも若干外側に足を置いても、

特に問題なくペダルを回せるので、

裾をこすりつけずに走ることができます。

 

また、ビンディングペダルを付けている人はペダルプレートをペダルに取り付けるだけで、フラットペダルのようにも使えるので試してみてはどうでしょうか?

 

私服で街乗りやポタリングならフラットペダルのほうが気楽に走れますよ。

 

 

フラットペダルでロードバイクをラフに楽しむ。

フラットペダルでロードバイクをラフに楽しむ。でもロード用ペダルも捨てられない

  ロードバイクにはビンディングペダルとシューズでしょ!   っていうぐらい実際にロード用のペダルとシューズに慣れたら、 ビンディングが一番ペダルを回しやすい。   …と ...

続きを見る

動きやすい伸縮性のあるパンツを選ぶ

自転車はどんな服装をしてても

「ペダルを回す⇒チェーンが回る⇒リアホイール回る⇒進む」

 

何回もペダルを回すために脚をグルグルグルグルするのに、

膝が曲げづらい、太ももが上げづらかったら乗っててしんどいです。

 

自転車用じゃなくても登山用だったり、

ストレッチが利くパンツを選ぶと動きにくさが解消されます。

 

ロードバイクはレーパンにこだわらず、カジュアルウェアでも楽しめる。

wear
ロードバイクはレーパンにこだわらず、カジュアルウェアでも楽しめる

  ロードバイクでのロングライドやレースの時には、 レーパンが必須と言っても過言ではありません。   股の部分にはパッドが付いているため、走行中の股間や尻の痛みを軽減し、 体にピチ ...

続きを見る

 

ズボンの中の蒸れがすぐに発散されるユニクロの感動パンツはマジで感動だった

ズボンの中の蒸れがすぐに発散されるユニクロの感動パンツはマジで感動だった

  ここ最近の夏は外に出るのが嫌になるくらい死ぬほど暑いですね。 しかも長ズボン履いてるとズボンの中が蒸れたりしませんか?   室内ではエアコンが効いた涼しい環境にいても ズボンの ...

続きを見る

 

 

半ケツに注意

ロードバイクはママチャリと違って、

前傾姿勢になるフォームが特徴でもあります。

 

サイクルウェアは前傾姿勢になったときに、

背中が見えないよう背面側が長くなっています。

 

ですが、私服で背中側が長いTシャツとかはないでしょうし、

股上が浅いズボンのばあいは、

前傾姿勢になったときにパンツ丸出しになるかもしれません。

 

最悪半ケツになるかもです。

 

上のシャツだけサイクルウェアで走るってのもいいかもね。

 

私服でもヘルメットは被ったほうがいい?

ロードバイクに乗るときは私服でもヘルメットをかぶったほうがいいです

 

絶対とか無理にとまでは言いませんが、

かぶっておいた方が安全です。

 

普段着にはレーシーなデザインのヘルメットよりも、

カジュアルなデザインのヘルメットのほうが違和感なく走れます。

 

その中でも

は帽子のようのつばが着いていて丸みを帯びたヘルメットなので、

ガチ感がなくカジュアルに楽しみたい人でもかぶれるヘルメットです。

 

最近ではOGKのキャンバススポーツやアーバンなんてどうでしょうか?

サイクリングをラフに楽しむヘルメット OGKカブトキャンバススポーツ

 

ジーパンにパーカーでキャンバススポーツをかぶって走る。

すごいカジュアルやけど、これでいい。

ガラス越しに映る自分の走る姿を見てもすごいカジュアルな服に合う。

 

ラフでいいなって感じましたね。

 

サイクリングをラフに楽しむヘルメット OGKカブトキャンバススポーツ

    あなたはロードバイクに乗るときにヘルメットをかぶっていますか?   ロードバイクに乗るなら安全のためにヘルメットをかぶっておきたいんですが、 自転車に乗るためにヘ ...

続きを見る

 

まとめ

街乗りやポタリングにサイクルウェアを着るのは、

ちょっと気が引けるというか普段の足としてロードバイクを使いたいんだよ

とか

サイクルウェア気にはなってるけどちょっとまだ着たくないと思ってる人もいると思います。

 

ロードバイクはサイクルウェアが正解というわけじゃなく、

私服で乗っても全然問題ないです。

 

チェーンの油で汚れたりチェーンリングに引っ掛けて破けたりなどで

私服がギトギトのボロボロにならないように注意してくださいね。

 

ぼくも私服で乗ったときベージュのパンツはチェーンの汚れで右裾が真っ黒になって、

洗濯しても汚れは完全にとれませんでした。

 

あとヘルメットもかぶったほうが安全ですよ。かぶるか悩むけどね。

 

あなたはどう思いますか?

ではまた。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ウエア
-,

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.