ロードバイクを始めとする自転車に関する情報をお届けします。

アイテム

【ロードバイク】薄くて小さいウエストバッグで街乗りが快適になった

投稿日:

自転車でちょっと出かけるときには、ウエストバッグを肩掛けして使っています。

 

ただ、ボディバッグやウエストバッグ肩掛けしたりして使っているとロードバイクやクロスバイクで走っていると、前に垂れ下がってきて揺れたり脚に当たったりして邪魔だなって経験ありませんか?

 

ロードバイクやクロスバイクで普段着で走るときに財布やケータイなどポケットに入れたままだと落とししたりする危険性もあったり三点締めじゃない肩掛けカバンだとロードバイクなんかで走っているといくらベルトをきつくしていてもカバンがずり落ちて前に垂れ下がってくることがあります。

 

厚みのあるボディバッグだと前にたれだがって来たカバンが揺れたり脚に当たったりして結構ジャマになります。

 

ということで、今回はぼくが使っているウエストバッグを紹介します。

 

ボディバッグはなるべく薄くて小さいものを選びたかった

ぼくは出かけるときにたいして荷物を持ち歩かないタイプの人間なので、荷物も最小限で少ないので薄いポーチを肩掛けで使っています。

ちょっとその辺に出かけるだけなのにわざわざ大きいメッセンジャーバッグを背負って走るのは嫌なので、ボディバッグをたすき掛けにして乗っていたんですが、これが腹側に垂れ下がってくるとジャマでしょうがない。

 

なので、万が一前に垂れ下がってきても気にならない小さくて薄いウエストポーチを使っています。

 

中はいくつか仕切られていますがカバン自体が小さく薄いので中に入る量は大したことないです。

 

 

長財布だとちょうど入るサイズ。

あまりにゴツイ長財布の場合はちょっと厳しいかもしれません。

 

 

厚みのある折り畳み財布でも問題なく収納することはできます。

 

 

 

体に密着する側にもチャック付きのポケットついていて、

そのポケットの横にある穴はイヤホンを通す穴になっているようです。

 

 

ぼくはこの後ろ側のポケットに携帯をしまっています。

 

出先でペットボトルの飲み物を買った時のためにペットボトルホルダーを取り付けています。

ペットボトルを手に持ち歩くのはめんどくさいですしね。

 

ホルダーは5個セットで安いやつを使っていますが、問題なく使えています。

 

 

 

 

これは前側で肩掛けするとこんな感じになります。

 

 

ちょっとわかりにくいですが、薄く小さいので前傾姿勢になってもペダリングのジャマだと感じだことは今のところありません。

 

体に密着してるのでもし背負っていてお腹側に垂れ下がってきても、

走行中にブラブラ揺れたりってこともなくぼくは気になりませんでした。

 

荷物を最小限しか持ち歩かない人にしか向かない

このウエストバッグのデメリットは荷物がほんまに最小限しか入らないところです。

 

ぼくは財布とケータイぐらいしか持ち歩かないので、これぐらいの容量のカバンでも十分ですが、カメラとかあれこれも持ち運びたいって人には全然向きません。

 

出先で何か買って帰る幼児があるときの使用にも向かないですね。

必要なものだけを持てて、走行中にブラブラとうっとうしいカバンをいちいち背中に送り上げる動作を取らなくてもいいので今はこれを気に入って使っています。

 

まとめ

ぼくは自転車に乗るときの荷物は必要最小限のものだけなので、薄くて小さいポーチで十分。

このバッグなら垂れ下がって来ても邪魔だと感じないの使い続けています。

 

ただ、荷物をたくさん持ち歩く人には完全に向きません。

 

誰にでもおすすめできるカバンじゃないですが、

自転車でちょっと出かけるときは荷物は最小限、ボディバッグは垂れ下がってくるとうっとうしいと

お悩みの方は試してみてはいかがでしょうか?

 

ではまた。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アイテム
-

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.