選び方

速く走るために作られたロードバイクの特徴

投稿日:2017年3月10日 更新日:

 

ロードバイクってなんであんな形になっているんだろうと気になったことはありませんか?

 

ロードバイクはクロスバイクやママチャリと違って独特な形をしていますよね。

 

そもそもロードバイクはレースを走るための自転車です。

 

ロードバイクが速く走れるのには理由があって、速度が出るように路面との抵抗を減らし空気抵抗にも配慮されています。

また、乗り手が力を入れてペダルを踏みやすいように、そして、その力がロードバイクに伝わりやすい形に設計されています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ロードバイクの特徴

ロードバイクには速く走るために他の自転車とは違う特徴があります。

軽い

ロードバイクはスピードを追い求めるために軽量化が進んでいます。

 

軽量化の競争が激しいため、

国際自転車競技連合(UCI)の公認レースに出るためには、

ロードバイクの車体重量が6.8キロ以上ないと出場できないと決められているほどです。

 

なぜ軽量化するのかというと…

ロードバイクはバイク本体と乗り手をまとめて運ぶ乗り物です。

 

車体やライダー自身が軽ければ走るのが楽になり速度が出て、

走れる距離も伸びると考えられているからです。

 

けど軽すぎるフレームはヒルクライムには向いてますが、平地には向かないこともあります。

山を登るときは重力に逆らって登ってるからなるべく軽いほうが有利なんですが、車体が軽すぎると平地では踏んでも踏んでもスピードに乗りません。

 

ロードバイクは軽いほうがいいとは言われてますが、一般のホビーライダーは極端に軽いのじゃなく10キロ未満ぐらいのロードバイクなら十分軽いといえるでしょう。

 

 

剛性

剛性というのは曲がったり、ねじれたりする力に対する弾性のこと。

つまりはそのパーツの剛性が高ければゆがみにくく力をそのまま伝え、低ければ逃がすことになります。

 

ロードバイクのフレームやコンポーネント(ギアやブレーキ、クランクなどのパーツのこと)は力強いペダリングやブレーキの効き具合などに変わってきて使われてる素材の種類によって剛性も変わってきます

 

クランクを回したりするときに力が加わると

フレームにも力が加わりそれが歪みにつながります。

 

剛性が低いと力を入れた時にフレームがしなってしまい力が逃げてしまう。

反対に剛性が低いと振動の吸収性が良くなって上半身が楽になります。

 

つまり、剛性が高いと力が伝わりやすく速く進むけど

振動は吸収されずにダイレクト身体に伝わり上半身は疲れやすく、足にも負担がかかります

 

そのため、路面からの衝撃を吸収するために

推進力に関係ない部分は剛性を低くして積極的にしなるように設計されてたりします。

 

剛性が高ければ高いほどいいわけじゃなく、低ければいいって訳でもないんですよ。

 

 

 

エアロダイナミクス

空気力学のことで、空気の運動などを扱う。自転車においては、空気抵抗が軽減されたフレームやパーツに対して使われる言葉。例:この自転車は、―に優れている。

引用元:FUNRIDE

ロードバイクで速く走るために立ちふさがるのが空気抵抗です。

 

ロードバイクに風は意外と対敵で向かい風になるとかなり速度に影響が出ます。

 

また、走るスピードが上がれば上がるほど風の空気抵抗は大きくなるため、

空気抵抗をできるだけ減らすように

各部を平らに加工するなどの工夫が施されています。

 

操作性

レースで使われるロードバイクは操作性も高いです。

 

下りは100キロ以上で走る人がいたり、反対に登りは低速で山頂を目指したりと

ロードバイクが走る時のシチュエーションは様々です。

 

でも、いろんな楽しみ方ができるロードバイクですが、ロードバイク特有の前傾姿勢に慣れるまでは、ママチャリの感覚で乗ると扱うのはママチャリよりも難しく感じるかもしれません。

 

曲がったり、止まったりは脚や手だけじゃなくロードバイクの場合は身体全部を使って操作します。

 

体幹を鍛えたり、技術面も必要になってきます。

 

 

まとめ

ロードバイクはレース用に作られた自転車です。

 

ただ、ひたすら人力で速く走るために考え抜かれた設計のため

今のロードバイクのような形状になっています。

 

そして、フレームやサドル、ホイール、ハンドル、なども

速さを求めるために必要な形に作られているんですよ。

 

ロードバイクに使われているパーツの特徴について話してみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-選び方
-

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.