ロードバイクを始めとする自転車に関する情報をお届けします。

選び方

初めてのロードバイクはネット通販じゃなくて自転車専門店で買うほうがいい理由

投稿日:2017年3月8日 更新日:

ロードバイクは自転車屋さんじゃなくてもネットで買うことができます。

ロードバイクの経験がなくてもネットのほうが専門店よりもロードバイクが安く買えることもあり、ネットで購入しようと思う人もいるでしょう。

 

そこで実際の店舗で買うほうがいいのかネットの方がいいのかどちらで購入するのがいいのでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ロードバイクはネット通販か専門店か

インターネットは安く買えるんですが、
ネットだと「安い」からと言って初心者が安易に飛びついてしまうことがあります。
今までにロードバイクの経験がない人の場合、落とし穴にはまってしまう危険性があります。

 

ロードバイクに限らず自転車は手元に届くときには7分組の状態で段ボールに入っています。

 

ロードバイクの組み立てについての知識がない初心者がネットで注文して7分組の自転車が手元に届いても
組み立てるための知識も工具も無いはず。

初心者にはロードバイクのブレーキやディレ―ラ―の調整は思っているよりも難しい調整です。

 

ネジも回るからと言って力任せに締め付け過ぎると切れってしまいうこともあるし、
整備不良は事故の元になり、ロードバイクを楽しく乗ることはできません。

 

そのため初心者のうちはネットではなくロードバイクの専門店や自転車屋で購入するのがおすすめです。

 

ロードバイク実店舗で購入するメリット

完全に組み上げられた状態で納車される

専門店でロードバイクを購入すれば納車のときには完全に組みあがった状態で手元にピカピカの新車がやってきます。

 

締まっているネジを取り外してグリスアップしてくれる良心的なお店も存在します。

 

もし工具を使い慣れていない初心者が自分でロードバイクの組み立て中にキレイなフレームにうっかり工具を落としてしまい傷をつくったらサイアク。
ピカピカのロードバイクにまたがる前に傷なんて作ってしまったら悔やんでも悔やみきれません。

 

プロなら納車のための気遣いも意識してるので安心です。

アフターサービス

ロードバイクを購入後のことを考えると専門店のほうが断然いいです。

 

ロードバイクに乗っていて何か違和感があったりパンクした時でも購入したお店に行けば、細かいことにも対応してくれます。

 

インターネットで購入した自転車を専門店に持って行っても断られるケースも多いので、自分でロードバイクをメンテナンスできないなら専門店に任せる方が安心です。

自転車保険TSマーク

自転車屋では「自転車安全整備士」の資格をもつ人間が整備した自転車にはTSマークという自転車向け保険に入れます。

 

ロードバイクはスピードも出るし、事故のリスクもある趣味です。

あなたがどれだけ安全運転していても事故の危険性をゼロにすることはできません。

 

TSマークなら安全整備士が自転車に不具合が無いかを調べてから加入できるので安心です。

 

ただ、TSマークはステッカーが貼られ、見た目にはカッコいいといえないので、

それが嫌な人は別で自転車保険に入ることをオススメします。

購入時に相談できる

ロードバイクを買うときに…

  • 自分に合った自転車をどれにすればいいかがわからない。
  • 試乗して乗り味などを確かめられる。
  • ネットだけの情報じゃイマイチわからない。

などの悩みも専門店なら解決してくれます。

ロードバイクはサイズやパーツもいっぱいあるので購入の際に不安があるなら相談してみるのもいいです。

 

まとめ

ネットは家に居ながらでもロードバイクを
専門店より安く購入できることもありますが、
専門店でもセールで値引きされていてお得に買えることもあります。

 

何よりも購入した後のメンテナンスなどロードバイクの知識がないうちは、
プロに任せた方がロードバイクを安全に楽しむことができますよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-選び方
-,

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.