ロードバイクを始めとする自転車に関する情報をお届けします。

楽しみ方 選び方

ストライダーは何歳から?外遊びに最高のおもちゃに興味を持ったら早いうちから始めよう

投稿日:

子ども用の足こぎバイクのストライダーに何歳から乗らせてみようか悩んでたりしませんか?

 

うちの子ども二人、ガンガン乗ってましたね。

一番下の子は最近興味を持ち出して、たまにまたがったりしています。

今回は、ストライダーってどうなの?的な話をしていこう思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ストライダーに何歳から乗せる?

ストライダーのホームページには対象年齢は1歳半から5歳までとなっています。

ストライダーに限らずいろんな足こぎバイクが存在しますが、うちはストライダーを選びました。

 

ペダル取り付けたら自転車になるものとかもあるけど、年齢が上がれば自転車を買い与えようと思っていたので、よく聞く名前のストライダーを選びました。

ストライダーを購入までは3輪車に乗せていて、一番上の息子2歳ぐらいのころに「あんなんあるけど、乗ってみたい?」と取り扱ってる店に行って本人が「乗る」って言った時に購入しました。

 

始める年齢が早いとか遅いとかはないけど興味を持ってるようであれば、早い年齢のうちに購入を検討する余地は十分にあります。

 

 

ストライダー買ってよかった

ストライダーに乗るとバランス感覚が鍛えられる

ストライダーを乗りこなせるようになるのはただ速く走れるようになるとかではなく、バランス感覚を身に着けられるところが大きなポイントだと感じています。

 

レースに出したいとかそういう想いで買ったわけではないので好きに乗って楽しんでくれたらいいし、自転車が好きになってくれたらなっと思って遊びに付き合っていました。

 

自分で乗りこなせる様になると走りだしたらて勢いがつくようになるとフレームに足を置いてバランスを取って乗るようになっていきます。

 

体の使い方が身についていくのが側から見ていてもわかるようなぐらい成長を感じうれしくなりましたね。

 

ストライダーは体を動かすのに最高のおもちゃ

子どもらが自ら興味を持ち、息子も娘も自分から乗りたがり外で遊ぶときには毎回ひたすら家の周りをグルグル何周も楽しんで乗っていたので買って正解でした。

 

広い公園に遊びに行こうとかってなった時も自転車よりもはるかに軽いので、歩いて公園に向かうときも持ち運べびが簡単です。

 

 

公園でそんなに周りに人がそれほどおらず迷惑が掛からないような状況のときは公園でも走らせてた。

 

ストライダー乗って、砂遊びして、遊具で遊んでたのを覚えています。

 

5歳の娘は自転車に乗っていますがそれでもたまに、ストライダーに乗って走り回っていることもあります。

 

ストライダーに乗ればすんなり自転車に乗れるのか

ストライダーをガンガン乗りこなすようになれば、自転車に苦労せずに乗れるようになるかといえば、必ずしもそうとは言えません。

 

うちは息子も娘も4歳になるころに補助輪付きの自転車を買ったんですが、2人ともいきなり補助輪なしにしてもペダルをこぐのは怖かったみたいで片側は取り付けて状態で乗ってたんですよね。

 

ただ片側補助輪だけだと補助輪がある方に体が傾くのでそれが癖づいてくると、補助輪をなくしたときにもその癖が出てしまい一人でこぐのはむずかしくなっていました。

 

なので、息子のときはぼくが背中を押して勢いをつけてペダルをこがせ、スピード乗らせることで自分で乗れるようになり、娘の自転車には荷台がついているので、ぼくがそこに乗り地面を蹴りバランスを保ちながら娘はペダルを漕ぐことで、二人ともペダルを漕ぐことに慣れていって自分ですぐに乗れるようになりました。

 

ストライダーからすぐに補助輪なしの自転車に移行して乗れるようにはならなかったけど、ストライダーに乗ることで自転車に興味を持ち、今では自転車に楽しんで乗っています。

 

ぼく自身が自転車に乗れるようになったのは6歳ぐらい。

当時はストライダーみたいなものなく、駒なしの練習はひたすらこけて擦り傷だらけになりながらようやく乗れたので、そう考えるとストライダーに乗っていたうちの子ども達は早くに自転車に乗れるようなった言えるかもしれませんね。

 

乗れるようになったらブレーキを使って止まることをしっかり覚えさせること忘れずに。

 

まとめ

ストライダーに何歳から乗り始めるかは、あなたのお子さんがストライダーに興味を持った時に買い与えればいいです。

 

早いうちから乗りなれていれば辛さの使い方が身についてくるので、自転車に移行したときにも役立つはずですからね。

 

ぼくはストライダーは自転車に早く乗らしたいから乗らせるというよりも、外で体をめいっぱい使って簡単に遊ぶことができるおもちゃとして最高にいいものだと感じています。

 

実際に乗ってみないと子どもが楽しい感じるかはわからないけど、買って損したと思ったことはぼくはなかったです。

 

一万円以上はするので試しに購入するの悩むかもしれませんが、お子さんが興味を持っているなら乗せてみてはどうでしょうか。

 

ではまた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-楽しみ方, 選び方
-,

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.