ロードバイクを始めとする自転車に関する情報をお届けします。

アイテム

サイトウインポートのサイクルジャージは初心者ロード乗りの財布にやさしい

投稿日:2017年5月10日 更新日:

cyclewear

MabelAmber / Pixabay

あなたはロードバイクでサイクリングやロングライドに出かけるときは、

どんな格好で走りに行きますか?

  • Tシャツ?
  • ポロシャツ?
  • 白シャツ

日常の足として街中をロードバイクで走るなら、特に服装はそこまで気にするほどのことではないです(動きやすい服装に越したことはない)が、サイクリングとなるとやっぱりサイクルウェアを着て走ったほうが、快適に走れるのは間違いないです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポーツとして乗るならサイクルウェアを着よう

 

ロードバイクにサイクリングやロングライドをするときに適している服装はやっぱりサイクルウェアでしょうね。

背面にはポケットも付いてるし。通気性もよく、インナーを組み合わせておけば、汗の吸収と速乾が両立できる優れもの。

 

綿のTシャツでは大量に汗をかいたときに、吸汗はするけど、なかなか乾かないし、

べったり張り付いたら気持ち悪いなどの不快な思いをしながら走るのは楽しくないですよね。

 

でも、サイクルウェアって正直……

高くないですか?

 

1着一万円近くしたりして、気軽に買えないよって感じ。

 

ロードバイク始めたての頃は車体+備品を揃えるのに何十万もお金を使った後に一万円近くするサイクルウェアには手が出せないことも多い。

ですが、そんな高価なサイクルウェアのなかでもお手ごろな値段で買えるサイクルウェアもあるんですよ。

 

サイトウインポートのサイクルウェア


サイトウインポートのサイクルウェアは安いけど、

サイクルウェアとして必要十分なウェアです。

 

サイトウインポートのサイクルウェアのいいところをお伝えします。

 

背面ポケットが深くて安心感がある

サイトウインポートのサイクルウェアは安いからと言っても、特に悪いところもなく、サイクルウェアとして十分活躍します。

背中側の記事もちゃんと長くて、ポケットの深さも十分です。

 

ぼくが、ロードバイクに乗り始めたばかりのころ、サイクルウェアは背面ポケットがついてればいいとばかり思っていたころがあり、

某自転車屋さんで2000円のサイクルウェアが半額になっていたのを勢いそのままに購入したんです。

 

ですが、そのウェア後ろ側の生地は長くないし、

ポケットも小さくて使いにくいんです。

 

でも、このウェアは安くてもそんなことはありませんよ。

 

通勤の時は長財布はだいたいティンバッグのナポレオンポケットに入れてますが、

スマホは背面ポケットに入れてます。

 

ポケットが浅いと入れてるものが落ちる心配がありますが、

ポケットが深いので物を入れてても安心です。

 

シンプル

サイクルウェアって派手なものも多いですよね。

全部が全部派手と言うわけではないけど、

派手というイメージは拭い切れないような気がします。

 

ですが、サイトウインポートのサイクルジャージは無地。

ロゴなんかも一切なくほんまにシンプル。

 

悪く言えば地味。

 

ですが、それがいい、初心者のうちは派手じゃなくていい。

 

周りのロード乗りは他のサイクリストがどんなジャージを着てるかなんて気になんかしてないかもしれないけど、

 

でも、派手派手なジャージはちょっと…

って人にはこのシンプルさがいいです。

 

ぼくは普段着も無地のTシャツは着ることが多いので、

この地味さにも抵抗なく入っていけました。

 

もちろんワンポイントとかあったほうが、

オシャレさというか、かわいさとかがでますが、

ぼくにはサイトウインポートでいいかなとか思っちゃいます。

 

 

財布にやさしい

サイトウインポートの半そでジャージは、

 

アマゾンで2480円です。

 

なので、

  • ロードバイクを買ったばかりで金欠
  • 通勤に毎日使いたい
  • 高いサイクルウェアは気を使う
  • トレーニングにガンガン使いたい

という人にもおすすめです。

値段が高価なサイクルウェアに比べると全然お手ごろなので気を使わずガンガン使えますよ。

 

小遣いの少ないサイクリストには大きな美香t内なってくれるサイクリングウェアですね。

まとめ

サイトウインポートのサイクルジャージはかなりコスパの高いサイクルジャージです。

 

165センチ、58キロのぼくはMサイズを持ってます。

Mサイズでも、体にピッチリではなく、すこしゆとりがあります。

なので、体にピタッとフィットさせたい人は小さめのサイズを選ぶほうがいいです。

 

また、夏用ジャージの生地はメッシュ素材で、透かせば服の向こう側が見えるほどです。

 

値段が安いので万が一落車したりして、穴が開いてしまっても、まだ割り切れるんじゃないかなと思いますしね。

 

ジャージは消耗品ですから、何着か買って着まわしたり、そこまで神経を使わなくても気軽にサイクリングに着られるジャージです。

 

ただ、値段がお手ごろなだけに、品切れも早いです。

 

夏になるころには品切れ状態なんてこともあるから、

気になった人は早めにチェックしといたほうがいいですよ。

 

ただ、サイトウインポートは有名なのでみる人が見ればサイトウインポートだとまるわかりだとは思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アイテム
-,

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.