選び方

【スポーツバイク】ロードバイクかクロスバイクかは使用目的で選ぶ

投稿日:2017年3月5日 更新日:

最近ではもう身近な存在になってきたスポーツバイク。

 

街中でもスポーティな見た目の自転車に乗って走ってる人をよく見かけるんじゃないでしょうか?

 

 

スポーツバイクを始めようと思ったときに候補に挙がるのがクロスバイクとロードバイク。

最初のスポーツバイクとして買うならロードバイククロスバイクの二択で

  • どっちを買えばいいか迷ってる
  • 安い買い物じゃないから慎重に選びたい

など購入する前にどっちにしようか悩んでしまうのはよくあること。

 

あなたがロードバイククロスバイクのどっちを買おうか悩んでいて踏ん切りがつかないならこの際、使用目的で選んでみてはどうですか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ロードバイクかクロスバイクか

あなたはなぜスポーツバイクを購入しようと思いましたか?

  • 運動不足解消のため
  • 通勤、通学のため
  • 趣味で始めようかな

など、いろいろ想いはあると思いますが、

ロードバイククロスバイクのどちらを買えばいいかを悩んでいるなら、あなたがスポール自転車に対して思い描いている使用目的を考えてみましょう。

 

サイクリング

 

●休日に少し遠くまで行って今まで知らなかったお店を散策したいとか、目的地を決めず気まぐれに自転車から降りることが多いなら「クロスバイク」

クロスバイクならカジュアルな格好で乗ることが多いでしょうから、ちょっとぶらっと適当に出かけて、いい感じの店があったらそこでコーヒー飲んでみたいなことも気軽にできます。

 

●舗装された道路を走り続けるなら「ロードバイク」

ロードバイクでもカジュアルな格好で普段の足としても使えますがサイクリングとなると気軽さはなくなってきます。

走ることに慣れてきて距離を乗るようになるととサイクルウェアに身をつつみ、靴もロード用のビンディングを使うようになったりと走ることがメインになってくるようになります。

ロードバイクの場合は目的地を決めて、そこで補給休憩も兼ねて食事してとかはあるでしょうけど、その辺をぶらっとって感じではあまり乗らないかもしれません。

 

 

運動不足解消

 

●運動不足解消はクロスバイクから始めてもいい。

 

自転車にスピードを求めていないならクロスバイクでスポーツバイクにまずは慣れる。
その後、自転車が好きになりスピードを求めるようになってからロードバイクに移行しても遅くはないです。

けど、ぼくはクロスバイクに乗ってたらロードバイクが欲しくなったので、いきなりロードでもOK

 

●河川敷や大きな公園など1,2時間以上走るなら「ロードバイク」がオススメ。

ママチャリのようなシティサイクルと違ってロードバイクは長時間走っても疲れにくい工夫がされているので快適に走れます。

ロードバイクとシティサイクルの違い

 

 

運動不足解消でお金をかけずに簡単に始められるランニングは最近あんまり運動してなかった人が急に始めるとのヒザにダメージがけっこうきます。

自転車の場合は重力が足にかからないのでヒザにやさしくランニングのときのように「足がしんどい」くて長い時間走れないってことはなく、1時間ぐらいなら簡単に走り続けられるので運動不足解消にもってこいです。

 

通勤・通学

 

ロードにしてもクロスにしても通勤にかかる時間はそれほど変わりません。

というのは、街中は信号がありますよね?

 

自転車も当然信号を守るのが当たり前なので、止まって進んでの繰り返しです。

ロードにスピードで劣るクロスバイクでも信号待ちで前を走るロードバイクに追いつくことも多いです。

 

また、ドロップハンドルのロードバイクは人の目につきやすい自転車です。

クロスバイクよりも使われているパーツの値段が高いため、クロスバイクよりロードバイクのほうが盗難にあう危険性が高いです。

安全性が高くない駐輪場に長時間停めていると、それが毎回決まった時間取りにこないとなれば悪いことを考えてる人の目に止まりやすいです。

 

 

通勤、通学場所の駐輪場が安全ならロードバイクでもいいのですが、安全性が確保されていないならクロスバイクのほうが無難です。

 

駐車したロードバイクが気になって、仕事や勉強に手がつかないとなると本末転倒ですし、

クロスバイクなら通勤通学前後に寄り道したりも気軽に出来ます。

学生ならなおさら下校したらそのまま遊びにいくこともあるでしょうしね。

 

 

また、距離を目安にして自転車を選ぶ場合

  • 10キロ以下でどっちか迷っているならクロスバイクでも充分
  • それ以上ならロードバイク
  • 道路が舗装されていないならクロスバイク

距離が長くなればなるほど、ロードバイクのほうが体力的に楽に走れます。

自転車通勤が可能な距離と時間の目安はどれぐらいか

 

スピードを求める・レースなどの競技に出たい

 

ロードバイクは本来競技用の自転車です。

 

自転車レースで有名なのは「ツール・ド・フランス」とかは聞いたことがあるかもしれませんが、日本でも

  • 周回コース時間内に何周できるかを競う「エンデューロ」
  • ひたすら山を登る(登坂)「ヒルクライム」
  • 周回コースで着順を競う「クリテリウム」といったレースが開催されています。

 

「速く走ってスカッとしたい」ならロードバイクの右に出る自転車はありません。

 

クロスバイクでもそれなりにスピードが出ますが、それでもロードバイクのほうが速いのは間違いないです(乗り手の脚力によっては違ってくることもありますが)

クロスバイクよりもロードバイクのほうが車体重量が軽く、ドロップハンドルは空気抵抗を減らす前傾姿勢のためだけじゃなく手をおくポジションをかえることで姿勢が変わり、身体の一か所に疲れがたまらないようにすることもできます。

 

あなたが「誰かと競いたい」「自分の力を試したい」とレースに興味があるならクロスバイクではレースに出られないこともないですが、ロードバイクのほうが向いていますよ。

 

ロードバイクトレーニング初心者は基礎体力をつけることから始めよう

 

まとめ

ロードバイクとクロスバイクの選び方の一例をあげてみました。

 

あなたの参考になればと思います。

 

ロードバイクもクロスバイクもどちらも乗っていて楽しいのですが、

クロスバイクに乗っている時にロードバイクに追い抜かされると

「おれもロードバイクに乗りたい…」と思ったりするかも。

 

ぼくも最初は通勤のためにクロスバイクに乗り始めたんですが、

どっちにするか悩んでいたんですよ。
その時に手持ちの予算で買えたクロスバイクから乗り始めたんですが、

ロードバイクに追い抜かされたことをきっかけに

「ロードバイクのスピードがほしい」と思いその熱が冷めずだったのでロードバイクに乗り変えました。

 

いきなりロードバイクでも全然OKですが、

自転車から離れることが多いならロードバイクはあまりおすすめできないです。

駐輪場の安全性が確保されているなら別ですが…

 

ロードバイクは意識してなくても速度が出る乗り物です。

街中を走っていてもスピードはそれほど出せないし、

「街中でもガンガンこいでスピードを出す」ような乗り方はメチャクチャ危険すぎます。

 

自分の使い方とよく相談してお気に入りの1台を手に入れましょう。

では、またお会いしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-選び方
-,

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.