ロードバイクを始めとする自転車に関する情報をお届けします。

ダイエット ロードバイク

ロードバイクで痩せないあなたへ贈るダイエットを成功させる3つのコツ

投稿日:2019年4月10日 更新日:

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクをダイエット目的で始めたけど痩せないとお悩みではないでしょうか?

 

ロードバイクやクロスバイクはダイエットに最適だとぼくは思いますが、

ただ自転車に乗っていれば簡単に痩せるというわけではありません。

 

脂肪を1キロ落とすためには約7200キロカロリーを消費しなくてはなりません。

この脂肪をいかに減らしていくかを考えることが痩せるためのポイントです。

 

今回は自転車ダイエットを成功させるコツをお伝えします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ロードバイクに乗ることで痩せるための秘訣

痩せるために結局必要なことは「摂取カロリーよりも消費カロリーを多くする」ということです。

言うだけなのは簡単ですがこれが結構難しいことなんですよね。

 

でも結局痩せる方法はこれしかありません。

脂肪1キロ7200キロカロリーを一か月で燃やすには単純計算で240キロカロリーを消費すればいいんです。

 

じゃあなんでロードバイクでダイエットなんだていうのは

体にかかる負担が少なく長時間有酸素運動ができるからダイエットにおすすめですよってことなんです。

 

ただ自転車で走ったってだけで効果が得られるというとそういうわけではないんですよ。

 

自転車でダイエットじゃなくてもそれは同じことです。

 

とにかく摂取カロリーに気を配ることができないと痩せることができません。

 

 ロードバイクに乗っても痩せないなら1日どれぐらい食べて飲んでしているかチェック

痩せないのは摂取カロリーの量が消費カロリーを上回っているのが原因なので、

痩せたい人は自分が普段から日ごろ何を食べて何を飲んでいるのかを思い出してみてください。

 

毎日自転車に乗るのは自転車通勤してる人ぐらいでしょうから、普段食べているものを管理する必要があります。

 

基礎代謝量は個人差があるので何とも言えないですが、

この普段の生活での消費カロリーが約2000だったとして毎日食べている食事での総カロリー摂取量が2000だとこれでもう相殺されてしまいます。

 

それに加えて間食でお菓子を食べたり、ジュースや砂糖が入った紅茶やコーヒーを飲んだりすればあきらかなオーバーカロリーになってしまいます。

間食や清涼飲料水を普段から摂取しているならそれらを辞めるだけでも痩せるんじゃないかな。

 

普段の食事は生きていくには大切なことです。

食事から取る栄養も大事ですしね。

3食の摂取カロリーを摂りすぎなければ何を食べてもいいとぼくは思います。

なので食べすぎは厳禁です。

朝昼しっかり食べて、夜は食べる量を控えめとかにするぐらいはしたいですね。

 

3食で食べるバランスを考える必要はあります。

 

ぼくは特に食事の内容に関しては特に気にしたことはありませんけど間食はほぼしません。

 

食事も含め、食事以外での摂取カロリーも大きいと絶対に痩せることができません。

 

痩せたいから何も食べないは間違い

摂取カロリーを少なくすれば痩せるなら何も食べなかったら痩せるっていうのは間違いです。

食べなければ体重は確かに減ってはいくでしょうけど、それを健康な状態を保って死ぬまで続けられますか?

 

一時の体重の減少はあっても食べてしまえばダイエットを始める前の体重に戻ってしまうのではダイエット成功とは言えない。

 

今までよりもスリムになった体系を維持できてこそダイエット成功と言えます。

 

 

また、ほとんど食事をとらない期間が続けば体が省エネモードになり、カロリーを消費しようとしなくなってきます。

カロリーを消費したいなら食事を採って健康的にダイエットしていきましょう。

 

自転車ダイエットを成功させるための正しい食事の仕方

ロードバイクは体への負担がランニングに比べて少ないので、 長時間有酸素運動が出来る上に、 前傾姿勢になるため体全体の筋肉を使うのでダイエット効果が高いです。   ですが、ロードバイクでダイエ ...

続きを見る

 

ロードバイクに乗ることで消費カロリーをプラスするということ

体重が70キロの人が自転車に20㎞/時で1時間程度走った時に消費できるカロリーは約588キロカロリーぐらいになります。

自転車ならランニングのよりも膝にかかる負担が少なく、水泳のように場所を選んだりせずに行える上に体への負担も少ないので1時間以上継続して走り続けられやすい有酸素運動なのでダイエット効果が期待できます。

 

ですが仕事に行けば自転車に乗る時間を捻出するのは簡単ではありませんが、

休みの日にまとまった時間走りに行けるとかでも効果は得られます。

 

ただし普段通りの摂取カロリーにしていても自転車に乗るだけで仕事が休みの日に自転車に30分や1時間程度乗って残りの時間ゴロゴロしているだけだと普段よりも消費カロリーが少なくなる恐れがあるのでご注意を。

ちょっと乗っただけで痩せるならほとんどの人が自分の体重で悩んだりすることはなくなりますからね。

 

 

なので仕事以外の日にしか自転車に乗れないならオーバーカロリーにならないように最低でも相殺されるぐらいのカロリーを摂取するぐらいにしておけばまだ大丈夫です。

普段の摂取量を変えずに自転車に乗ってカロリーの消費量をいつもより増やせれば、ダイエット期間中の総消費カロリーは多くなることになります。

これを地道に続けていくことで身体が変わっていくんです。

 

またダイエット中は自転車に乗っている最中の摂取カロリーにも注意が必要です。

 

有酸素運動ダイエットをする上で知らないと損をする4つのこと

    ロードバイクに乗るなら体重は軽いほうがいいと言われています。   だからってただ細けりゃいいってわけじゃないし、 ガリガリのヒョロヒョロで力の出ない体じゃカッコ悪 ...

続きを見る

ロードバイクで水分補給は水にする

ロードバイクに乗っているときの水分補給は運動してるんやからスポーツドリンクが一番いいやろ

って感じですが、

 

大体どのスポーツドリンクにも500ミリ一本で約100カロリーぐらいあります。

糖分には熱中症予防対策などのためにも必要ですが、飲みすぎは摂取カロリーを増やしてしまいます。

 

甘みがあるとただの水よりも飲みやすくて甘いものが好きな人はグビグビ飲めてしまいます。

 

熱中症の心配がない時期にはスポーツドリンクじゃなくても水で十分です。

どうしてもただの水が飲みにくくて人工甘味料とか気にしない人はカロリーゼロのスポーツドリンクがいいです。

 

コカ・コーラ アクエリアス ゼロ ペットボトル 500ml×24本
drink
水分補給はスポーツドリンクじゃなくて水で大丈夫

  ロードバイクで走っていると汗をかきます。   その汗を大量にかき続けると脱水状態になって動けなくなってしまいます。   それを防ぐためには水分補給が大事です。 &nb ...

続きを見る

水分補給するだけで速く走れる!?実力を出すために覚えておきたい脱水の知識

  暑い夏は自然にできてるけど、 寒くなってくるとついつい忘れてしまいがちになるのが、 水分補給。   体の水分量が足りてないとパフォーマンスや集中力が下がったり、 体の具合が悪く ...

続きを見る

 

ロードバイクで痩せるなら長期的に行う

脂肪1キロ7200キロカロリーを1週間とかで消費しようとかって話ではありません。

早く結果が欲しい気持ちはわかりますが、ダイエットは長い目で変化を見てその変化を維持し続けることで成功と言えます。

 

でも単純計算で月に1日約240キロカロリー消費すれば、月に体重を1キロ落とせると思えば3か月で3キロ落とせるということ。

たまに体重が落ちていない月があったとしても1年ぐらい続けていれば10キロぐらい落ちることもあるでしょう。

 

これはあなたのやる気次第、継続次第でいくらでも結果がついてくることです。

なので、短期決戦じゃなくて継続していってこそ体型の変化が得られると思っておいてください。

 

まとめ

ロードバイクに乗っているのに痩せないと悩んでいる方に向けてお話しました。

今回のことはロードバイクに限らずほかの方法でのダイエットでも同じことが言えます。

 

大事なことは

  1. 摂取カロリーよりも消費カロリーのほうを多くする。
  2. 長時間走り続けやすいロードバイクで普段よりも消費カロリーを増やす
  3. ダイエットは長期的に見る

食べて運動してそれを継続することでぼくたちの体型は変わってきますので、めげずにトライいてくださいね。

ではまた。

ロードバイクに乗ることで痩せる理由とやせるための注意点

  ロードバイクはヒザへの負担が少ない有酸素運動なので長い時間運動し続けることができて、さらに自転車に乗ることを継続することができれば効果は現れてきます。   ですが、痩せるために ...

続きを見る

サイクリストのための体幹トレ-二ング。腹筋ローラーがインナーマッスルにガチで効く!!

ロードバイクに乗るならフォームを維持するため、安定させるためにも体幹を鍛えたいんですが、ぼくは体幹を鍛えるトレーニングにはいつもプランクをやっていました。   ですが、そのプランクもかなり地 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエット, ロードバイク
-, ,

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.