テクニック

ロードバイク初心者が目標にする速度は時速何キロ?

投稿日:2017年9月12日 更新日:

ロードバイクを始める理由として挙げられるのが、

 

「速く走りたい」

という想いで始める人もいるでしょう。

 

ロードバイクが出せる速度は自転車というカテゴリーの中ではトップクラス。

 

ロードバイクを始めたてのころは、

「この自転車は時速どれぐらいの速さで走れるんだろう」かと

速さの面が一番気になるかと思います。

 

今回はロードバイク初心者がどれぐらいの速度を目指せばいいのかについてお話します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ロードバイクに乗れば簡単に30㎞/hで走れる?

ロードバイクに乗りだしたらシティサイクルとは比べ物にならないほどの軽さに驚くと思います。

 

ロードバイクなら原チャにだって簡単に肩をならべて走れると思うかもしれません。

 

乗りたてのころは瞬間的にでも30~40キロ出せただけでもうれしいものです。

 

でも、実際はそのときだけ30キロ以上のスピードを出せただけではあまり意味がありません。

 

 

意味がないって言い方も変ですが、

5~10キロぐらいの短い距離ならそれほど気にしなくてもいいかもしれませんが、

 

大抵の場合ロードバイクで「走りに出かける」ってときには、

ほとんどの場合は30キロだったり40キロだったり、

もしくはもっともっと長い距離などある程度まとまった距離を走りに行くことが多いはず。

 

瞬間的だったとしても全開で走ったら余分な体力を使ってしまい、

徐々に蓄積されていくダメージで筋肉も心肺も疲労してしまい後が続かなくなってしまいます。

 

最初はどのくらいの速度を目指して走ればいいの?

ぼく個人的には最初は25㎞/hぐらいで走り続けることを目標にしてみたらいいんじゃないかと思ってます。

 

「時速25キロで走り続けるなんて軽いわ」

と思うかもしれませんが、

乗りたてのころじゃなくても25キロ維持するのもまあまあ大変です。

 

20キロぐらいでもいいぐらいです。

 

そう考える理由としてはロードバイクで走りに出かけたら

最後まで安全に走りきって「無事」に家に帰ることを一番に考えなければいけないからです。

 

あなたが無事に帰ってこれる速さを目安にする

ロードバイクのエンジンはあなた自身、

エンジン次第で出せる速度は変わってきます。

 

その変わりエンジンは消耗します。

 

速く走ろうとすればするほど筋力や体力を使うことになります。

 

でも、時速20キロや25キロぐらいの速度はそんなに無理しなくても出せます。

 

20キロで走るのもキツいならそれを下回るペースでも全然問題ないです。

 

無理しない速度で呼吸も大きく乱れない状態を維持して、

ゴールに到達できるのが理想です。

 

速度ばかり気にしすぎるのは危険

ロードバイクは速く走るために作られた自転車ですが、

速さばかりに気を向けていたら安全面がおろそかになる危険性もあります。

 

速度の出しすぎで何かと衝突したり、

道に落ちているものに気付かなかったりして落車するかもしれ

速度を落としたくないから信号が赤に変わってもビンディングを外したくないから信号無視したり、

強引に車の横をすりぬけるなど、

危険な運転をしてしまう人が一部のロード乗りにいるのも事実です。

そんな人達がニュースに取り上げられたこともありましたしね。

 

また、必死にペダルを回して体力を消耗しすぎると、

周りをみてるつもりでも注意力が落ちて自分では気づいてないだけで周りが見えなくなってたり、

判断力も低下してブレーキをかけるのが遅かったりと事故の危険も高まります。

 

いきなり速く走ろうとしなくても少しずつ速くなればいい

 

ロードバイクに乗りたてのころは速く走ることばかりに気が向きがちですが、

無理して速く走らなくても大丈夫です。

 

自力がついてきたり、走り方を身についてきたら少しずつ走る速度は上がります。

 

だからと言って30や40キロで走り続けられるわけじゃないですよ。

 

最初から無理して質問掲示板にいるような自称豪脚の人のような速度を目指さなくていいです。

つか「平均時速40キロで走ってます」みたいな人は一般ローディレベルの速さじゃないですよ。

 

一般ローディは安全第一で無理せず走りきれる速度でロードバイクを楽しみましょう。

 

まとめ

ロードバイクに乗り始めたころは、

「みんなどれぐらいの速度で走ってんの?」

と気になるかもしれませんが、

 

あんまり速さに固執しすぎる必要もあまり無い気がします。

 

ロードバイク初心者が目標にする速度は

あなたがスタートからゴールまで無理せず走れる速度が目安です。

 

まずはロードバイクに乗り慣れながら、

スタミナもつけて、

ギアチェンジやペダリングなども身につけていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-テクニック
-

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.