アイテム

ぼくがかし原の塩ようかんをサイクリングの補給食にしてる4つの理由

投稿日:2017年8月12日 更新日:

ロードバイクは体への負担が少ないので、

ランニングと違って数時間走り続けられます。

 

そして長時間走り続ければ、

数百カロリーから数千カロリーと消費されます。

 

ですが、補給もせずに長時間走り続ければ、

エネルギー切れを起こしてハンガーノックになる恐れがあります。

 

ハンガーノックになると体が動かなくなり、判断能力も低下、

視界まで狭くなってサイクリングどころではなくなってしまいます。

 

30キロぐらいのサイクリングならライド前にしっかりご飯食べておけば、

走りながら補給するほどではないですが…

 

走行距離が50,100キロと長くなれば、

補給なしではエネルギーを使いきってしまい走りきるのは難しい。

 

中長距離以上走るときにはお腹が空く前にカロリーを摂取して、

エネルギーを切らさないようにしたいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

かし原の塩ようかんが安くて上手くて最高!!

補給食はとりあえず高カロリーな物を摂取しておけばエネルギー切れは起こさないけど、

ぼくは甘すぎるジェルとか口ん中の水分を持っていかれるカロリーメイトのような固形物はあんまり好きじゃないんですよね。

 

それでいつも用意してるのが、

「かし原の塩ようかん」

 

ぼくは和菓子好きっていうのもあって、

このようかんのほどよい塩味と甘味が最高に美味くて、

口の中の水分が持っていかれることもないのでお気に入りです。

 

ぼくが塩ようかんを気に入っているポイント

ぼくがかし原の塩ようかんをサイクリングのおともに決めてるポイントがいくつかあります。

美味しいと感じないと補給できない

いくらエネルギー切れを起こさなければいいとは言え、

ぼくはやっぱり自分が美味しいと感じるものを食べたいです。

 

舌触りもよくさっぱり食べられるのがいいです。

 

塩分補給もできる(特に夏場)

ロードバイクに乗るときの水分補給は水にしてます。

 

水だけだと汗とともに失われていく塩分までは補給できません。

特に夏場は汗をかく量も多いしね。

 

塩分だけなら塩飴とかでもいいんですが、

塩ようかんならカロリーも一緒に補給できるので補給食にぴったりです。

 

一口サイズでコスパがいい

かし原の塩ようかんは10個入って200円ぐらいで買えます。

運動用にスポーツようかんっていうのもありますがそれよりも安い。

 

コンビニとかでもようかんは売ってるんですが、

一口サイズのほうがロードバイクに乗ってるときはありがたいんですよね。

 

うちの家族も大好きなのでおやつにもバッチリ

ロードバイクと関係なくなってしまいますが、

うちの子ども達も塩ようかん大好きなんです。

 

普通の甘いようかんよりも美味しいと絶賛してるぐらいです。

 

子育てしてるサイクリストはお子さんのおやつとしてもおすすめですよ。

まとめ

かし原の塩ようかん安くておいしいです。

 

とりあえずカロリーを摂取すれば、エネルギー切れを起こす心配はないですが、

せっかく口に入れるものなんやから美味しいものを選びたいですね。

 

最近までスーパーで見かけなかったんですが、

うちの近くの生協が置いてくれるようになったので、

普段の買い物ついでに買ってきてもらったりできるので助かってます。

 

あなたの近所であまり見かけないならAmazonでも楽天でも売ってますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アイテム
-,

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.