クロスバイク 選び方

クロスバイクの5つのメリット、2つのデメリット

投稿日:2017年3月7日 更新日:

クロスバイクは軽快に走れ、街中でもよく見かける自転車です。

 

クロスバイクはロードバイクとMTB(マウンテンバイク)を

合わせた(クロスオーバー)ような自転車です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

クロスバイクのメリット・デメリット

 

クロスバイクのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

メリット

街乗りに最適

フラットバーなので体が起き上がり、乗車姿勢が楽です。

いわゆるママチャリよりも軽快に走れ、街乗りに最適な自転車。

カゴやスタンド泥除けなどを取り付けられる設計になっており普段使いに向いている。

カジュアルに乗れる

スポーツバイクなんだけどロードバイクやMTBのようなガチさがないので

気軽に誰でも、どんな服装でも乗れる。

Tシャツにデニムのラフなスタイルでも違和感なし。

 

ママチャリより軽快

ママチャリと同じ街乗りに向いてるクロスバイクですが、軽さも速さも全然違う。

ママチャリでは出せないスピードが普通に出る。

ペダルの漕ぎだしも軽いです。

チェーンガードを付けてても平気

チェーンリングがむき出しになっているとズボンの裾が

チェーンリングにひっかかってボロボロになってしまう。

それを防ぐために裾バンドなどで止めたりするけど、
チェーンガードが付いていればそんな心配は無用。

クロスバイクならチェーンガードが付いてても気にならない。

 

手が出しやすい値段

ロードバイクに比べたらまだ手が出しやすい価格で、
10万円あれば選べる種類の幅がかなり広くなります。

 

5~6万の価格帯のクロスバイクも多いです。

 

デメリット

 

中途半端

ロードバイクとMTBのいいとこ取りのクロスバイクですが、
ロードバイクのスピードには勝てず、
MTBのような荒れた道への安心感はありません。

 

ロードバイク寄りMTB寄りのクロスバイクもあるんですが、
休日のサイクリングのためにロード寄りのクロスにするぐらいなら
思い切ってロードバイクを買ったほうが楽しめる。

 

MTB寄りにしても山道のような荒れた道は下れない。

 

物足りなくなる

「スポーツバイクに乗って自転車を楽しみたい」と思って
クロスバイクを買えば
得られる刺激はあまり大きくないかもしれません。

するとだんだん物足りなくなって
「ロードバイクにしておいたほうが良かった」と
後悔するなんて結果になるかも。

 

スポーツバイクを街乗りだけじゃなく

サイクリングなどの長距離ライドをしたいと思うなら
クロスバイクではなくロードバイクを視野に入れることをおすすめします。

 

 

まとめ

スポーツバイクをカジュアルに乗りたいならクロスバイクはピッタリです。

 

普段近場の散策に使ったり、通勤に使ったりするには
軽快なクロスバイクは楽です。

ですが、完全なスポーツと捉え出すと中途半端な自転車になってしまいます。

クロスバイクを購入するなら
用途(サイクリング、ロングライド、ヒルクライム、街乗りなど)を
明確にして、本当にあなたの用途に合っているかを見極めましょう。

 

では、またお会いしましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-クロスバイク, 選び方
-

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.