メンテナンス ロードバイク

ロードバイクメンテナンスがより楽しくなる3000円以内で買える便利アイテム

投稿日:

 

あなたはスポーツバイクを楽しんでいますか?

 

いわゆるママチャリにも点検は必要ですが、ロードバイクやクロスバイクはそれと比べてメンテナンス頻度は多めにしてあげる方が機材の調子が良くなります。

 

自転車のメンテナンスにはいろんな商品がありますが、今回は自分がメンテナンスに使っているアイテムで3000円以下で手に入るものを紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

安いけど便利なメンテアイテム

メンテナンスと言っても難しいことはありません。

 

ネジの増し締めや駆動部の洗浄とオイルアップをしておけば、基本的には大丈夫です。

 

増し締めには六角レンチがあれば大丈夫です。

なので、今回は洗車をメインにお伝えします。

 

チェーンキーパー

 

チェーンキーパーは後輪を外したときに、これを噛ませることでチェーンをホイールが付いてるときの状態を作ってくれます。

 

チェーン受けにクイックリリースが付いてるだけなのですが、これがあるのとないのとではチェーン掃除の捗りが全然違います。

 

スプロケが付いたまま、パーツクリーナーを使って洗浄しても、スプロケに残ったままの汚れチェーンにまた付いてしまってあんまりキレイにならない。

 

また先にスプロケを掃除しても、ホイールを装着したらスプロケにチェーンの汚れが付いてしまうので、せっかく掃除しても残念な結果になってしまいます。

 

 

けど、これをスプロケを外した状態でチェーンを掃除できればそんな煩わしいことはなくなります。

 

 

 

 

 

AZ 自転車オールメンテナンス6点セット

作業スタンドが付いているAZのメンテナンスセット。

 

作業スタンドやパーツくりな-などが一式セットになっているセットになります。

 

メンテナンスに便利なスタンドやチェーン洗浄機を持っていないって人にはお得なセットです。

 

 

チェーン掃除をするときには、このスタンドにチェーンキーパーをつけて洗浄機を使ってもいいし、パーツクリーナーでチャチャッとやっちゃってもキレイになります。

 

チェーンをキレイにするときには、スプロケ、プーリーもまとめてキレイにするのがいいと思います。

 

 

 

 

シンプルグリーン

 

 

シンプルグリーンは手肌にやさしいけど、油汚れを強力に落としてくれる洗浄力抜群の洗剤です。

 

薄めて使うタイプで用途はさまざまです。

もちろん洗車にも使えるんですが、必ず希釈する事。

 

原液のまま使うとよろしくないようなので(原液のまま使うと塗装表面がボロボロになる恐れがあるみたいです)必ず薄めて使う様にしてくださいね。

 

 

水をぶっかけて洗車する時に薄めてスポンジで洗ってしまえばキレイになります。

 

洗った後はキレイに拭きあげたら完成です。

 

 

 

オイル

オイルは自転車にとってかなり重要なアイテムですね。

 

これを欠かさずにさすかささないかで走り心地はかなり変わってきます。

 

オイルは個人的には自分の好みで好きなやつを使えばいいと思っています。

 

僕が使っているのはフィニッシュラインのクロスカントリー用のオイルです。

 

雨の日も乗ることがあるのでこれを使っていましたが、晴れの日しか乗らない場合はドライタイプのを使うといいです。

 

 

まとめ

洗車、洗浄は基本なメンテンナスとしてやっておいくべきです。

 

オーバーホールとかはかなり難しいですが、洗浄は誰にでもできることですし、これと言って難しいことではありません。

 

自分の愛車に値段とかは関係はないし、大事に使えば乗り心地もよくなりますので、定期的なメンテナンスは大事です。

 

常にじゃりじゃりしたチェーンで走るのか、見た目が汚いロードバイクに乗るかはあなた自身のことなので、ぼくに決定権は無いですが、きれいでチェーンの回転が心地いい自転車に乗るのが一番だと僕は思います。

 

ではまた。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-メンテナンス, ロードバイク
-

Copyright© Bicycle-Hobby~バイシクル-ホビー~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.